2018.12.30(日)和紗 Special Daytime Live ” Year’s end” ♪

京都・祗園・花見小路
LIVE&薬膳 BAJA BLUET(バハブラット)
2018年12月30日(日)

【昼】和紗 Special Daytime Live ” Year’s end”
Open14:00
MusicStart
14:30〜

出演
和紗 with ぱくよんせ(piano)

料金
¥3000(1ドリンク付き)

予約受付中
TEL075-744-6860

予約受付中
TEL075-744-6860

【演奏者プロフィール】

和紗

2009年SONY MUSICよりメジャーデビュー。
フジTV系ドラマ「逃亡弁護士」の主題歌やアニメーション作家、新海誠の作品にも参加し、2011年には京都国民文化祭2011のメッセージシンガーに抜擢され、皇太子殿下の前で歌声を披露する。
2017年には自身のスキルを磨くため路上LIVEで資金を集め、初の渡米。
NYにて様々なパフォーマンスに飛び入り参加し、絶賛され短期間で異例のラジオ、TV出演を果たす。
2018年には初のカバーアルバム、オリジナルアルバムを続けてリリース、TV東京系の人気番組「THE カラオケバトル」にも出演し話題を呼んだ。

ぱく よんせ

同志社大学入学後軽音楽部に入部。ジャズに出会う。
2009年からジャズピアニストとして活動を始める。その後ドラマー平山惠勇に認められ活動の幅を広げる。
2012年7月、短期間の渡米。トランぺッターMelvin Vines氏、James Zoller氏らとのセッションを経験。帰国後ギタリスト山口武のバンド「山口武&Cooldogs」に参加しFM大阪の「Cool Struttin’」に出演。好評を博す。現在も継続中。
2014年12月、”With 9 Singers”をリリース。独自のアレンジと企画の斬新さで好評を博す。
2015年、拠点を東京都内にうつす。
現在、東京都を中心に日本全国で演奏を行っている。
圧倒的なテクニックと高い芸術性を併せ持ち、ピアノから美しく輝かしい音色を引き出す独特のタッチは比類ない。ベテラン、若手を問わず多くのミュージシャンから厚い信頼を得ており、今もっとも注目されているジャズピアニストの一人である。
これまでにLewis Nash、Greta Matassa、鈴木良雄、タローオカモト、山口武、平山惠勇、多田誠司、Geila Zilkha、水野正敏、竹中俊二、Gregg Lee、矢野沙織、Yucco Miller、Ema、真箏らの著名なミュージシャンと共演。また、演歌歌手藤堂あきこのサポートや仲代奈緒の朗読劇『大切な人』の音楽を担当するなど活動の幅は広い。ロックブルースシンガー山部善次郎バンドにも参加。レコーディング多数。小林岳五郎とともに出演した21seikiグループのCMは岩手広告賞テレビの部企画賞受賞。

2018年11月19日 更新